小川原デンタルクリニック院長ごあいさつ

池袋西口 小川原デンタルクリニック院長の小川原です。
1998年3月に大学病院から、シンガポールで初めての日本人歯科医師として派遣されて以来、約15年にわたってシンガポールにいらっしゃる邦人の方々の歯科治療に従事してまいりました。シンガポール赴任中、皆様から学ばせていただいたのは『説明することの大切さ』。丁寧な説明は大切ですが、一方通行になりがちです。お一人お一人のお考え、御希望も取り入れながら治療の方針を決めていくこと。これを日本に帰ってきても大事にしていきたいと考えています。
シンガポールで実践してきた説明と相談に重点を置いた治療、大学および大学病院での経験を生かして、皆様の健康維持のお手伝いをさせていただき、笑顔あふれる豊かな生活をサポートできたら、と願っております。

院長のごあいさつ詳細はこちら